インターネット受付 お申し込みはこちら
043-290-1700

更年期障害

更年期障害とは?

更年期の女性におすすめ

女性は40代以降の中高年期を迎えると、女性ホルモンであるエストロゲンの減少から心や体に様々な変化が現れます。
「なんだかやる気が起きない」「些細なことでもイライラしてしまう」「体が火照る、汗が止まらない」「急に動悸が起こる」など、実にさまざまです。
更年期の兆候としては最も分りやすいのが月経の乱れに現れます。 これまで、規則正しく訪れていた月経が、最初は短い周期で訪れるようになります。
原因として、減少したエストロゲン(女性ホルモン)の分泌を促そうと、脳下垂体から性腺刺激ホルモンが沢山分泌されことによります。
それにより、人によっては月に2回も月経がくることもあります。また、その後も更に月経の周期は乱れ、間隔が不規則になり、何日も月経が続いたり、逆に短期間で終わるというようにさまざま変化がみられるようになります。
そして、やがて月経の周期が長くなり閉経を迎えます。一般的には1年以上月経がなければ、閉経と考えられます。更年期障害はこのように月経が乱れはじめたころから現れます。

更年期障害の症状とは?

「なんだかやる気が起きない」「些細なことでもイライラしてしまう」「体が火照る、汗が止まらない」「急に動悸が起こる」など、前述の通り個々の患者さまによってさまざまです。
その症状はご本人にしか分らず、しかも、病気とはっきりと判断し難いため、周囲からの理解が得られず、ただ辛い状態を抱えている方が多いようです。
他にも頭痛やめまい、耳鳴りや不眠といった精神的な症状が現れる方もいます。

男性の更年期障害

更年期障害は、女性に限ったものではありません。男性の更年期障害は、加齢による男性ホルモン(テストステロン)の低下によって起こり、LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)とも呼ばれます。
男性更年期障害(LOH症候群)では、頭痛、動悸、のぼせ、ほてり、発汗、手足の痺れ、無気力、倦怠感、うつ、不眠、勃起障害をはじめとする性機能障害など、多種多様な症状が現れます。
こうした男性更年期障害の診断は、主に問診と血液検査(テストステロン濃度の測定)を行います。
治療法としては、減少した男性ホルモンを注射で補充する「男性ホルモン補充療法」が一般的です(※適用にならないケースもあります)。
また、精神的なストレスが大きく影響しているような場合には、ストレスに対抗するための薬が処方されることもございます。まずはお気軽に、ご相談ください。

更年期障害の治療について

当院ではホルモン補充療法(HRT)、漢方薬療法、プラセンタ療法にて治療を行います。

ホルモン補充療法(HRT)
ホルモン補充療法(HRT)とは、減少したエストロゲン(女性ホルモン)を補う治療方法です。
働きが弱くなった卵巣の代わりに、外部からエストロゲンを補いうことで、更年期障害の予防や治療を行います。
子宮を有する場合には、プロゲステロン(黄体ホルモン)も同時に補います。
保険適用の治療法なので、自己負担も少なく、更年期障害によるさまざまな症状(のぼせ、ほてり、発汗など)や気分の変調といった精神的なもの、関節痛などの改善に効果が期待できます。

改善が期待できる具体的な症状
  • のぼせ、ほてりといったホットフラッシュや、発汗などの血管運動系の症状の改善
  • 動悸や知覚異常などの自律神経系の不調の改善
  • 閉経後骨粗しょう症の予防と改善
  • 泌尿器生殖器の粘膜が萎縮や乾燥して起こる萎縮性膣炎や性交痛などの改善
  • 不眠症状の改善
  • コラーゲンを増加させて肌のハリや潤い効果

漢方薬療法

ホルモン補充療法(HRT)は、心臓や肝臓、腎臓などに疾患をお持ちの方には適さないため、そのような方の場合には漢方薬での治療を行います。
漢方薬での治療は自己免疫を高めることで、更年期障害による症状を改善していく治療法です。
効き目が緩やかなためはっきりとした効果を実感し難い面もありますが、一般の薬物療法に比べ副作用が少なく体にやさしい治療方法ともいえます。
特に漢方薬は種類が豊富なため、身体に合う漢方薬を服用すればホルモン補充療法(HRT)で得られる効果と何ら変らないほどに症状改善される方もいらっしゃいます。


プラセンタ療法

プラセンタとは人の胎盤から抽出したエキスを高温・高圧の蒸気滅菌処理にて製薬化したものです。
更年期障害をはじめ、乳汁分泌不全、慢性肝疾患などの薬として厚生省より正式な認可を受けているお薬です。
こちらも保険適用の治療法のため、自己負担も少なく、かつヒト由来のエキスを製薬化したものなので通常の薬物療法よりも副作用などのデメリットが少ない治療法です。
また、健康な方への投与で、エイジングケア(美容や美白)効果、肉体疲労の回復、肩こりや腰痛解消などにさまざまな効能が期待できます。

更年期障害にてお悩みの方は一度当院までご相談下さい。


更年期の女性におすすめの「エクオール」

更年期の女性におすすめ

女性は40代以降の中高年期を迎えると、女性ホルモンであるエストロゲンの減少から心や体に様々な変化が現れます。
「なんだかやる気が起きない」「些細なことでもイライラしてしまう」「体が火照る、汗が止まらない」「急に動悸が起こる」など、実に多種多様です。
この、女性ホルモンの減少が、これら更年期症状を促す原因であることが知られています。
女性ホルモンに似た作用があり、女性の健康に役立つ食材と言われているものに、大豆イソフラボンがあります。
「エクオール」とは大豆イソフラボンから腸内細菌によって産生される成分で、女性の健康と美容に大切な役割を果たしているとされています。
大豆イソフラボンからエクオールを産生できるのは日本人では50%と言われていますが、自らエクオールを産生できない方はもちろん、産生できる方でもエクオールを摂取することにより、より快適な生活が期待できます。


エクオールの効果

エクオールは女性ホルモンであるエストロゲンのように作用し、のぼせなどの更年期症状の改善、メタボリックシンドロームの予防、肌の潤いを保つ、骨粗しょう症の予防など、様々な効果を発揮します(但し、個人差があります)。

その他情報はこちら「エクオールと女性の健康」

エクオール

当院では、大塚製薬の「エクエル®」(一般名エクオール)取り扱っております。
エクエルは一部調剤薬局、医療機関での店頭販売となっており、一般販売はされておりません。
なお、「エクエル®」は医薬品ではありませんので、お薬は自費扱いとなります。

エクオールについて詳しくは当院までお問い合わせ下さい。

お問合せはコチラ 043-290-1700